徒然日記という名のチラシの裏の落書き
by sonicreal
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


運動会

 土曜日、幼稚園の運動会。

 「マイクロSDの落し物がありました。」と放送がかかっていた。
 中のデータを見れば、誰の持ち物がある程度推測できるだろうけど、落とし主は現れたんだろうか・・・

 息子は、かけっこ中、何かに気を取られていたのか、よそ見をしながら走っていた。
 体操やダンスは、一所懸命な顔をして頑張っていた。

 入園して2ヶ月で、ここまで出来るなんて感動したっ!
[PR]
# by sonicreal | 2011-06-22 00:05 | 子育て

札幌スープカレー横丁

 仕事で近くまで行ったので、「札幌スープカレー横丁」を覗いてみた。

 階段を降りてスグのところに、派手な店1つ。
 それ以外には、垂れ幕の目隠し。

 垂れ幕の奥を覗くと、外観こそスープカレー屋だけど、通路も店舗内も消灯していて真っ暗。
 どうやら、1店舗しか営業していないみたい。

 敗因は、ブランド店舗を誘致できなかったことと、場所が悪いことだろう。
 平日昼のランチ客や、平日夜の呑み客を取り込むには、ちょっと外れているし、休日にペア・グループ客を取り込むには駐車場がネック。

 店舗形態としても、お食事系だけの店が集まるというのは、話題性以外のメリットは乏しいように思える。

 物販系と並列しているワケではないし、近くに集客できる店もないから、買い物客を取り込める要素はない。
 デザートみたいに持ち帰りできるワケでもなく、複数店舗をハシゴする客も望めない。

 結果論ではあるけれど、成功する要素ってほとんどなかったんだな、って思った。
 当初から、成功すると思っていた人自体、少なかったんだろうケド。
[PR]
# by sonicreal | 2011-05-25 23:50 | 料理・食べ歩き

プラレール

 息子の誕生日プレゼントでもらったプラレール トミカと遊ぼう オート踏切ステーション(リンク先で音がでます)。
 これだけだとトミカでしか遊べないので、車両とレールがセットになったベーシックセットを追加購入。

 息子も楽しんでいるけど、大人でも面白い。
 そんなワケで、ちょくちょくレールを追加購入。
 そのうち、車両も買い足したり、立体交差したりしそうな予感。

 場所を広く占拠するもが問題か・・・
[PR]
# by sonicreal | 2011-04-24 23:42 | 子育て

無事です

 取り急ぎ、一家無事です。
[PR]
# by sonicreal | 2011-03-12 09:06 | 徒然日記

雪まつり

 家族で雪まつりの「つどーむ」会場へ。
 イオン苗穂ショッピングセンターからのシャトルバスを使ったけど、非常に混んでいたし、片道20分くらいかかるので、子ども連れは座れないと大変かも。
 といっても、大多数が子ども連れなんだけど。


 つどーむ会場は大通会場と異なり、観賞用の大雪像こそないないものの、大小たくさんの滑り台などがあって、体験型となっている。
 息子は、中型~小型の滑り台を何回も滑ってたり、かまくらに入ったり、雪のトンネルをくぐったりして大喜び。
 大型の滑り台は、1時間30分待ちとか出ていたので、完全スルー。

 その後、つどーむ内のイベントでは、つくってあそぼのわくわくさんとゴロリのショー。
 息子は、緊張して固まりつつも、真剣にショーを見ていた。

 ラーメンやスープカレーの出店もあったけど、落ち着いて食べられなさそうだったので、今回はパス。
 帰りのイオンでハンバークを食べた。

 結局、9:30頃に家を出て、帰宅は15:00くらい。
 疲れたけど、楽しめたから良かったかな。
[PR]
# by sonicreal | 2011-02-12 01:43 | 徒然日記

ドミニオン

 1年ぶりくらいにMtGメンバーとの呑み会。
 集まった8人中、現役プレイヤーは3名。

 偶然鉢合わせた2名も追加して、呑んでしゃべった後、いつもどおりブースタードラフトと思っていたけど、今回はドミニオン4名とドラフト6名に分かれた。

 私は、初めてだったけど、ドミニオンに強制参加させられた。
 ルールを教えてもらいながら、とりあえず1ゲームやってみて、どんなゲームなのかを一通り把握。
 その後は、25時まで3時間延々とドミニオン。

 このゲーム、よくわからない賞をいっぱい取っているだけあって、非常に面白い。
 プレイしながら、自分のデッキを構築していくようなシステム。
 というか、プレイ自体がデッキ構築みないなカンジ?

 MtGやっている人間だったら、ルールはもとより、カードの効果を見れば、基本的な戦術までスグにひらめくと思う。
 どっちかというと、MtGよりはネットランナーのほうが近いかもしれない。

 カードを用いたボードゲームということらしく、トレーディングカードゲームみたいに各プレイヤーがカードを買い増しなくてもいいので、お財布に優しいのもありがたい。

 機会があったら、自宅に1つ置いておきたいくらい気に入った。
[PR]
# by sonicreal | 2011-01-30 19:57 | ゲーム