徒然日記という名のチラシの裏の落書き
by sonicreal
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30


カテゴリ:徒然日記( 291 )

黒松内キャンプ

 ルピックで2泊。

 個別水道が便利とか、ロケーションが良いとか聞いていたので、空いている平日にオート区画を予約。
 とゆーか、個別水道というより個別台所。10Aの電源も標準装備。
 周りには、ぶなセンターとかアスレチックとか、子どもが遊べるところも充実。

 帰りは、ちょっと遠回りして、賀老の滝やドラゴンウォーターを見てきたけど、名前負けしているなー、というのが感想。

 黒松内は、毎年1回行ってもいいな、と思えるくらいいいところだった。
[PR]
by sonicreal | 2012-08-13 00:06 | 徒然日記

高付加価値商品vs薄利多売

 タイトルは、客単価vs回転率とか、販売単価vs販売数でもいいんだけど。

 いきなり会計的な問題。


 まず事例。

 毎日、30円の商品が2つだけ売れるお店があります。
 商品30円の内訳は、固定費10円、変動費10円、利益が10円です。
 他には打ち上げがないので、1日の総売り上げは60円、利益は20円になります。


 そこで1問目。

 商品の価格を値上げして40円にしたところ、1日の販売数は変わりませんでした。
 1日の利益はいくらになるでしょう。

 答えは簡単。
 固定費も変動費も変わらないで、商品1つあたりの利益が10円増えるので、
 利益 = 40円(20円×2商品)


 では2問目。

 商品の価格を値下げして25円にしたところ、1日の販売数は倍になりました。
 1日の利益はいくらになるでしょう。


 答えは 利益 = 20円(5円×4商品) ではありません。
 販売数が倍になるということは、固定費が半分になるということ。

 結果は、 利益 = 40円(10円×4商品)
 1問目と同じ利益。
f0080344_23113744.png


 趣味と実益を兼ねて、いろいろと会計に関係する本を読むけれど、「客単価が重要」とかばかり書かれていて、薄利多売のビジネスモデルを解説しているモノってあまり無いような気がする。
 本の選び方が悪いだけなんだろーか。
[PR]
by sonicreal | 2012-02-25 23:11 | 徒然日記

ブリザックでいちばん止まる

 スタッドレスタイヤのキャッチコピー「ブリザックでいちばん止まる」が気になった。

 他社メーカーと比べるわけでもなく、また、「歴代で一番」のように自社製品と比べるわけでもない。
 自社のラインナップの中で「一番」と謳っている。

 ただ「うちの製品で一番いいですよ。」というニュアンスではなく、暗に「スタッドレスタイヤはブリザックが一番だ。その中でも最高製品だ」という挑戦的なメッセージが込められている。

 お気に入りのコピーだし、テレビや紙面ではよく見ると思うんだけど、Web上では検索にHitしない。
 積雪寒冷地特有の商品だからなのかな。
 ちょっともったいないと思う。
[PR]
by sonicreal | 2011-11-21 23:33 | 徒然日記

コーヒー

 年始の福袋でコーヒーメーカーが入っていたこともあり、いまさらながらミルを購入。
f0080344_1928747.jpg


 2人分の豆を挽ける手動のものを買ったけど、1回分を挽くのに2分掛かる。
 しかも、粉が色々なトコに入り込むので、清掃も大変。

 でも、とてもいい香りが広がるので、重宝しそう。
 平日の朝に良く飲むなら、様子を見て電動ミルを買うのもありかも。
[PR]
by sonicreal | 2011-10-10 19:32 | 徒然日記

警報ブザー

 近くのスーパーで、有名メーカーのテントが安くなっていたので購入した。
 レジでお金を払い、購入済みのシールを貼ってもらって、帰宅。

 帰宅後、玄関に置いて良く見ると、盗難用のブザーが付きっぱなしになっていた。
 このままじゃ開けられないので、ブザーを外そうとするとけたたましい警報音。

 ほっとけば止まるだろうと思って放置していたけど、一向に鳴り止まない。
 仕方ないので、テントを車に積んで買ったお店へ。

 途中、ブザーが鳴り止んだけど、5分くらい鳴り続けていたと思う。
 レシートとブザー付きテントを、サービスカウンターに渡して警報解除。

 購入時に解除していなかった店員も店員だし、気づかなかった私も悪いといえば悪い。
 でも、この手のブザーって、フツー、店を出るときに鳴るモノぢゃなかろうか。
[PR]
by sonicreal | 2011-08-31 00:09 | 徒然日記

下草刈

 3年前、白旗山に植林したカラマツの下草刈ボランティアに家族4人で参加。
 参加者は30人くらいで、バスを1台貸切。
 バスの大きさは、普通の通勤・通学で使われるサイズ。

 入森許可証とゲートの鍵を持ったサーフが先導してくれたけど、林道を20~30分走る途中、何回もひっくり返るんぢゃないかと思うほどの大揺れ。
 林道って、このサイズのバスの通行は想定外だと思う・・・

 で、草刈場は、0.23ha。
 30人くらいだから、一人の持分は80m2程。

 腰上くらいまである草を鎌で刈るのは、最初は楽しかったけど、後半になるほど疲労でペースダウン。
 それでも、2時間かからないくらいで、全部の草刈が終了。

 その後、切った木やら、重機やらがたくさん置いてある作業場へ移動。
 縦半分に切ったドラム缶をコンロ代わりにしてバーベキュー。
 4台あったけど、人数が多いせいか、なかなか肉にありつけなかったけど、後半は沢山食べられた。

 息子は、小学生2人に遊んでもらったり、バスで写真を取らせてもらったりと、楽しそうだった。

 すごく疲れたけど、夏の初めの日帰りイベントとしては非常に楽しめた。
 毎年参加している人は、カラマツの成長の過程がわかるだろうから、その意味でも楽しそう。
[PR]
by sonicreal | 2011-07-03 23:21 | 徒然日記

無事です

 取り急ぎ、一家無事です。
[PR]
by sonicreal | 2011-03-12 09:06 | 徒然日記

雪まつり

 家族で雪まつりの「つどーむ」会場へ。
 イオン苗穂ショッピングセンターからのシャトルバスを使ったけど、非常に混んでいたし、片道20分くらいかかるので、子ども連れは座れないと大変かも。
 といっても、大多数が子ども連れなんだけど。


 つどーむ会場は大通会場と異なり、観賞用の大雪像こそないないものの、大小たくさんの滑り台などがあって、体験型となっている。
 息子は、中型~小型の滑り台を何回も滑ってたり、かまくらに入ったり、雪のトンネルをくぐったりして大喜び。
 大型の滑り台は、1時間30分待ちとか出ていたので、完全スルー。

 その後、つどーむ内のイベントでは、つくってあそぼのわくわくさんとゴロリのショー。
 息子は、緊張して固まりつつも、真剣にショーを見ていた。

 ラーメンやスープカレーの出店もあったけど、落ち着いて食べられなさそうだったので、今回はパス。
 帰りのイオンでハンバークを食べた。

 結局、9:30頃に家を出て、帰宅は15:00くらい。
 疲れたけど、楽しめたから良かったかな。
[PR]
by sonicreal | 2011-02-12 01:43 | 徒然日記

戦友

 4年越しの戦友。
f0080344_2129545.jpg

[PR]
by sonicreal | 2010-11-20 21:30 | 徒然日記

ウソニュース

2歳児、ニセ札使用で10万円を騙し取る―札幌

 北海道警察は、今月1日、札幌市内のスーパーでニセ札を使用した疑いで2歳児を逮捕したと公表した。

 警察の調べによると、この2歳児は、市内のスーパーで、アンパンマンのキャンディーを購入する際、レジで「子ども銀行券」と書かれたニセの10万円札をレジの店員に渡し、お釣り99,845円とキャンディー1袋(155円相当)を騙し取った疑い。

 レジの店員が会計をした際は気がつかなかったが、閉店後、別の店員が事務室で売上げを確認した際に発覚、警察に通報した。
 使用された10万円札には“透かし”がなく、大きさも正規紙幣の1/3程度。紙質や色も、正規紙幣とは全く異なっていた。

 その後、警察が2歳児宅を家宅捜索した結果、100万円札7枚、10万円札18枚、1万円札9枚のニセ札を発見した。
 宅内に残されていたニセ札の総額が889万円であることから、今回発覚した10万円のほかに、100万円札と1万円札が既に使用された可能性があり、警察では余罪を追求するとともに、その入手経路を調べる予定。

 また、事情聴取では、2歳児は黙秘を続けており、お菓子やジュース、おもちゃを要求するなど反省の色は見えないという。

 本紙の取材に対し、レジの店員は「まさか、小さい子がニセ札を使用するとは思わなかった。レジ内の1万円札が足りなくて1,000円札や500円玉を集めてお釣りを渡した。騙されて悔しい。」と答えた。

 一方、このスーパーの店長は「店員に対する金銭感覚の教育が足りなかった。今後、フィナンシャルプランナーや税理士を講師に招くなど、社内研修を強化したい。」と語った。

 今後、容疑が固まりしだい、2歳児は起訴される見込みであるが、2歳児の弁護士は刑事責任能力がなかったとして無罪を主張する方針で、責任能力の有無が主な争点になる。
[PR]
by sonicreal | 2010-11-08 22:14 | 徒然日記